2013/12/31

こんばんは。
2013年、ありがとうございました。
あちこちへ行き、帰ってきて、あとから「〈あいつは自由すぎる〉と言われていたよ」と言われる一年でした。(スミマセン…。)来年もよろしくお願いします。

久々の更新が告知なのは自分でもちょっぴり残念なのですが、元気にやっています、
という報告もかねて、ここからお知らせです。
来年はじめ、The end of company ジエン社 第9回公演『ステロタイプテストパス』に出演します。
2014年1月10日(金)~14日(火)、日暮里d-倉庫にて。
詳細はジエン社ウェブサイトでもご覧いただけます。
年始のざわめきがまだ残る頃ですが、お時間がございましたら是非お越し下さい。
年末年始も、少しだけお休みを挟みながら、リハーサルを重ねています。


The end of company ジエン社 第9回公演
ステロタイプテストパス

【日程】
1/10(金) 19:45★
1/11(土) 14:30/19:45
1/12(日) 13:00☆/18:00
1/13(月・祝) 19:45
1/14(火) 13:00/18:00
開場は開演30分前から。
上演時間は1時間20分程度を予定しています。

☆★印のステージには「劇後解説」あり。ゲストは
1/10 19:45★枡野浩一さん(歌人)
1/12 13:00☆佐々木敦さん(批評家/HEADZ
です。

【会場】

東京都荒川区東日暮里6-19-7-2F
日暮里駅から徒歩7分

【料金】
ご予約 3,000円
当日券 3,500円
高校生割引 1,000円(要学生証)
Twitter割引 2,800円
手書き文字割引 2,700円
全席自由・当日精算です。受付にてご予約のお名前をお伝え下さい。

【割引について】
〈Twitter割引とは?〉
Twitterアカウントやブログ・ウェブサイトをお持ちの方は2800円でご覧いただけます。
観劇後にご感想をお書きいただければ幸いです。
ご利用の場合は、予約フォームの備考欄にて
アカウント名・URLをお伝えください。

〈手書き文字割引とは?〉
公演チラシの付録「手書きで文字を書いてみよう」につきあってくださったお客様にはさらに割引。チラシ下部の練習ペーパーを切り取って実際に文字を書き、その写真をTwitter等にアップロードし、該当するURLをお伝え下さい。
※チラシで印刷されていなかったお手本の文字がウェブサイトに掲載されました。
画面をなぞるわけにはいきませんが、 ご参考までに。
ちなみに書く文字・ことばは何でもOKだそうです。

 【ご予約】
ご予約の際は、日時・人数・割引ご利用の有無を直接ご連絡下さい。
こちらのご予約フォームからもご予約いただけます。
http://ticket.corich.jp/apply/50675/014/

※チラシをご希望の方はお気軽にご連絡下さい。手持ちのある限り、速やかに郵送します。

【出演者・スタッフ】
脚本・演出
作者本介
出演
安藤理樹(PLAT-formance)
伊神忠聡
岡野康弘(Mrs.fictions)
小見美幸
川田智美
清水穂奈美
鈴木遼
矢野昌幸
山本美緒
湯舟すぴか
横山翔一
善積元

音楽:あらいふとし(one cake size feathers)
舞台美術:泉真
舞台監督:鈴木拓
照明:南星(Quintet☆MYNYT)
音響:田中亮大
演出助手:吉田麻美/岡本セキユ(劇団森)
宣伝美術:サノアヤコ
書道協力:佳花
制作:池田智哉(feblabo)


よろしくお願いします!
来年はもっとブログにやってくることにします。
よいお年を。それじゃ、また来年!

2013.12.31
浅草にて

2013/05/15

『Fight Alone 3rd』のおしらせ

『Fight Alone 3rd』

プログラムごとに、15分以内の一人芝居が4組、参加しています。
全6プログラム。
他のプログラムについては下記ウェブサイトをご参照ください。


◆〈Team D〉出演者
若宮亮(エムキチビート
榎原伊知良(THE 黒帯
堀越涼(花組芝居あやめ十八番
伊神忠聡/善積元(※Wキャスト)→脚本・演出:山本健介(The end of company ジエン社

◆タイムテーブル
6月7日(金)21:00【D-善積】
6月14日(金)19:00【D-善積】
6月15日(土)16:00【D-伊神】×前売分完売
6月16日(日)19:00【D-善積】
6月17日(月)19:00【D-伊神】
6月21日(金)19:00【D-善積】
6月23日(日)16:00【D-伊神】
6月26日(水)21:00【D-善積】
6月30日(日)19:00【D-伊神】
○ぼくは【善積】のほうに出ています。
○会場が小さい為、遅れてのご観劇・途中退場は対応致しかねます。
 予めご了承下さい。
○受付・入場は開演の30分前から開始致します。
○上演時間はおよそ1時間10分を予定しております。

◆会場
エビス駅前バー
東京都渋谷区恵比寿南1-8-9
第一黄色いビル3F
http://www.ebisubar.jp
JR恵比寿駅より徒歩2分

◆チケット
前売・当日券共 1800円
全席自由席
※別途ワンドリンクのオーダーをお願いしております
調べてみたらソフトドリンク550円~、カクテル600円〜とのことです。

◆ご予約
メール・お電話等で人数・日時を直接お知らせ下さい。
また、以下のフォームもご利用いただけます。
ご予約フォーム:http://ticket.corich.jp/apply/44844/gen/
(ただしこちらのフォーム、
 ご予約いただいたことがすぐに伝わってきませんので、
 なにか確認したいことがある場合には、直接ご連絡ください)

おかげさまで前売分売り切れの回もあり、チケットの売れゆきがよいようです。
小さな会場での公演ですので、ご予定がお決まりの際はお早めにお知らせ下さい。

◆WEB
企画している劇団、エムキチビートのウェブサイト:http://www.emukichi-beat.com/
作品について書かれているジエン社のウェブサイト:http://elegirl.net/jiensha/main/works/workso2

お時間ございましたら、ぜひお越し下さい。

2013/05/09

書く

 書いては消してる。いまもまた消して一から書き直してる。返事の打ちようのないメールを誰かに向けて暴投する前にここに書く、書くほうがいい、書くべきだ…なにかを書くことや言葉を選ぶことについて正論を積み上げたところで、それを横目に寝っ転がっているタイダさんを動かすことは出来ない。正論とか一般論を持ち出す以外の方法で、オリジナルのやり方で、というのはつまり本気でってことだけど、ガチで?戦いたくなんかないから、一緒に寝っ転がってみる。もはや私がタイダさんである! きのう出かけた先で四睡図っていう絵を見たけど、虎と何人かの人が寝ている図で、それはなにかの境地を表しているっぽかった。なんの境地なのかは何度解説文を読んでもわからなかった。禅の?境地って?どういうこと?プレゆとり世代を経てタイダさんと眠る境地にいる。
 ハードディスクがいっぱいで写真が整理できなくて旅行に行ったことを画像とともに振り返ることもできずにいるので、時々ひとに旅行の話をする。2009年ごろ演劇界隈にいるけれどもどこかフラフラしたMさんに「一人旅をしたらいいよ、ヨシヅミ君、向いてると思うよ」と言われてからもうずいぶん経ったけれど、実際一人でどこかに行くのは思ってたよりずっと楽しかったし重要だった。かといってそうやって言われた言葉に直接動かされたとかいうようなことは全然なくて、あとから考えると、そういえば、あの人は的確だったのか、なんてつい最近思い出しただけなんだった。でも案外そういう具合に自分をいろんなものと結びつけているのは他人なのかもしれない。自分が面白がっているものはだいたい誰かが過去に橋渡しをしてくれてる。
 自らレンタルCD屋さんを探検してなにかよい音楽を発掘しようとしているときの打率はおそろしく低い。ジャケ買いならぬジャケ借りをして、してやったりと思ったためしがない。だからときどきいい音楽をよく知っているなあという人を見つけると、どうやって音楽を探してるんですか?とか聞くんだけど、普通に、ユーチューブで、とか、CD屋さんで試聴してますよ、とか、やってることにそう違いはないんだけど、彼らがどうも違うよなあと思うのはそういうばかみたいな質問にもきちんとまっすぐ答えてくれる人たちだということで、これが逆の立場だったらたぶん恥ずかしがっちゃって駄目だ。いつまでもばかみたいな質問をする側なのかもしれない、と思うとそれも恥ずかしい。せめて自分でも恥ずかしいことに気がつかなかったら楽しく暮らせそうだのに私は、恥ずかしい。おろろん。
 で、なんでこんなにとりとめなく書いているのかはよくわからなくって、宣伝をしなくちゃならないという事情はあるにせよ、もう少し関係のあることが書けるんじゃないかとか「黙っていれば男前」みたいなことって文字にもあるんじゃないの?とか、じゃあお前は黙っていれば男前っていう顔かい?とか、お前はこれは面白いと思って書いているのかい?とか、際限なくとりとめがなくなってきたので、この六月にやる一人芝居のことを書きます。

 六月中、初旬から下旬まで日程はバラバラで、場所は恵比寿のバーです。一人でたっぷり、はじめからしまいまでやるんではなくて、何人かの人達が代わる代わる一人芝居をやる企画です(具体的には15分の一人芝居×4人で1プログラム。が全部で6種類。のうちの1つに参加します)。ぼくは出演者で、脚本を書き演出をするのは山本健介さん(ジエン社)です。先日までシティボーイズの演出助手をやっていたらしい。出演するのは一人なんですけれど、Wキャストといって、ステージごとに伊神さんという背の高いイケメンと代わりばんこに出ます。ですから、伊神さんバージョンで同じ脚本の作品を見ることもできます。ご予約の際は日程をチェックしてください。以前、帰り道で、ぼくの自転車が壊れたときにずっと横で直すのを待っていてくれてホントに涙が出そうなほどありがたかった伊神さんです。ああいうふとしたことは、忘れない。
 どうやってどうなっていくのかわからないままに一人芝居をやります。面白そうな予感がビシビシしてます。当たるといいんですが。これを読んでいる方々。ご予定が合いましたら、ぜひご覧下さい。「最近はなにやってるの?」と近頃よく聞かれますが、今はこういうことをやってます。ということができたらすばらしい。手を尽くします。遠くの友だちにも届けられるといいなあ。

 以下はぼくの関係する情報のみまとめたので、他チーム等の情報については文末のリンクからご確認下さい。

『Fight Alone 3rd』
〈Team D〉
飯田征寛(エムキチビート
榎原伊知良(THE 黒帯
伊神忠聡/善積元(※Wキャスト)→脚本・演出:山本健介(The end of company ジエン社

◆タイムテーブル
6月7日(金)21:00【D-善積】
6月14日(金)19:00【D-善積】
6月15日(土)16:00【D-伊神】
6月16日(日)19:00【D-善積】
6月17日(月)19:00【D-伊神】
6月21日(金)19:00【D-善積】
6月23日(日)16:00【D-伊神】
6月26日(水)21:00【D-善積】
6月30日(日)19:00【D-伊神】

○会場が小さい為、遅れてのご観劇・途中退場は対応致しかねます。
 予めご了承下さい。
○受付・入場は開演の30分前から開始致します。
○ぼくは【善積】のほうに出ています。

◆会場
JR恵比寿駅より徒歩2分

◆チケット
前売・当日券共 1800円
全席自由席
※別途ワンドリンクのオーダーをお願いしております
調べてみたらソフトドリンク550円~、カクテル600円〜とのことです。

◆ご予約
メール・お電話等で人数・日時を直接お知らせいただくか、以下のフォームをご利用ください。
同じチームに小劇場のまわりでたいへん人気のある堀越涼さんという方が出演しているので、チケットの売れゆきがよさそうです。という予想を立てました。劇場に比べるとバーはどうしても小さいです。ご予定がお決まりの際はぜひお早めにお知らせ下さい。

◆WEB
企画している劇団、エムキチビートのウェブサイト:http://www.emukichi-beat.com/
公演詳細がよくまとまっているページ:http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=44844

キャッチコピーに勇ましい言葉が並んでいて面食らいますが、のびのびやりますー。
是非ご来場下さい。

-----

 この間集合地点を新橋にして東京に来た友人と会ったり、今更2010年の『完全避難マニュアル』でもらった新宿の地図に従って避難を試みたりして、せっかくだからPort Bに感じている引力のことをどうにかそのうち書きたいなあと思っている。舞台の外が面白いのを見なかったことにして今これが面白いです!ホントです!とかいうのはウソだね!と思うので、面白いことは隔てず誰かにこっそり耳打ちしたいものです。